Top >  生命の水 >  体に必要な水分摂取量

スポンサードリンク

体に必要な水分摂取量

成人の場合、1日に約2.5リットルの水分を摂取していると考えられています。
当然飲み水は含まれていますが、食物からも同じくらいの量を摂取していると考えられています。
では、私たちの体に必要な水分の摂取量とはいったいどれくらいなのでしょうか? 
必ず食べ物には水分が含まれています。
野菜や果物、パンのようなものもそうです。
さらに体内には「代謝水」という水分もあります。
これらの水分は、いろいろな経緯で体外に排出されるのですが、最も排出量が多いのが尿、次に呼吸と汗によって排出されています。
呼吸によって水分が排出される?と思う方もいるのではないでしょうか。
例えば冬の寒いときに「はぁ〜」と息を吐きます。
その時、白い蒸気が目の前に出てきたことはありませんか? 
これは呼気といいます。
呼気とは、気体となって肺から蒸発していくのです。
また知らないうちに皮膚から蒸発していく水分、何もしなくても失われる水分(運動時の汗や夏場の汗とは違い)もあるのです。

 <  前の記事 水は「生命の源」  |  トップページ  |  次の記事 1日の水分必要量  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「生命の水とサプリメント」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。